F1ならフランスで観戦しよう|臨場感のあるレースが観れる

伝統の一戦をこの目で見る

フォーミュラカー

復活レースを楽しもう

F1フランスGPは最古の歴史を持ち、最も伝統のあるレースの一つとなります。2008年で一旦は途絶えてしまいましたが、2018年からはカレンダーに戻ってくることが決定しました。数々の名勝負を繰り広げてきたフランスGPですから、自身の目で鑑賞したいという方は少なくないでしょう。復活したF1フランスGPの舞台はポール・リカールとなります。長い2本のストレートとテクニカルなセクションが魅力的です。現在のF1マシンは最高速もかなり伸びますので、迫力あるレースが期待できるでしょう。復活レースで誰が勝利をおさめるか、想像してみるのも楽しいものです。開催は初夏の予定で、ポール・リカールはフランス南部のマルセイユ近郊となりますから、F1観戦の合間を縫っての観光にもうってつけでしょう。評判の観光スポットでは伝統的な城や寺院などがあり、手軽に楽しむことが可能です。周囲はのどかな田園風景が広がっており、自然と共存するフランスの美しい風景を楽しめます。費用についてはチケット代が14万円程度を考えておくと良いでしょう。観戦席の都合などによって前後する場合は考えられます。その他の費用については宿泊するホテルのグレードや、利用する航空機によっても変わってくるでしょう。一概には言えませんが、直行便だと飛行機代が8万円から10万円程度で、乗り継ぎを利用すれば、半分程度に抑えることも出来るはずです。ただし、為替相場の変動やサーチャージなどで変わってくるので、あくまでも目安として考えて下さい。

Copyright© 2017 F1ならフランスで観戦しよう|臨場感のあるレースが観れる All Rights Reserved.