>

不用品回収業者への依頼以外の方法

遺品処分専門業者の存在と、補足

世の中には、遺品整理専門の業者もいます。
遺品整理に特化した形で、不用品の買取を中間マージン無しで買い取ってくれて、丁寧な清掃、また、故人の亡くなられた状況に応じた所謂「特殊清掃」までフォローしている業者があるのです。
大切な人が亡くなった時は、本当に大変なものです。
買取はここ、清掃はここ、とバラバラに依頼するよりも、こうした(精神的にも)予め理解した上でフォローを丁寧にしてくれる業者に頼んだ方が、安心ですよ。

さて、遺品の中でも「これは処分していいのか」と皆さん悩むのが、位牌や仏壇です。
これはいきなり捨てる事はいけません。
菩提寺などに相談して、魂抜きという儀式を行ってもらうのが通例です。
ちなみに魂抜きをした後は、菩提を弔っているということになるので、廃棄をしてもよいそうです。

遺品処分専門業者の紹介

最後に、遺品整理や遺品処分を専門的に行っている業者を、いくつか紹介しましょう。
前述の通り、バラバラに目的別に頼むよりも、一括でフォローしている業者に頼んだ方が、専門的な知識も有しているので安心です。

遺品整理 生活本舗はリサイクル店を直営している店舗であり、特に不用品となった遺品を中間マージン(いわゆる中抜き)無しで、高額で買い取ってくれます。
また、故人の住んでいた場所の清掃なども、専門業者らしく丁寧に実施してくれますし、最初の見積もりも専門スタッフがしっかり行ってくれます。

遺品整理プログレスはテレビ取材や雑誌掲載も多数の、全国規模で対応している遺品整理専門業者です。
見積もりを行うスタッフは、遺品整理士の資格を有している方々なので、取り扱いや仕分けも丁寧・確実です。
また、貴重品や権利書の捜索を基本サービスに含めているのが特徴で、仕分けは1品ずつ丁寧に行うので、発見率が高いです。


この記事をシェアする